ヨーガのアーサナはエクササイズではありません

今日は春日井市西部ふれあいセンターのサークルヨガでした。
ヨーガセラピーはサイコロジー(心理学)
いつもお師匠の木村先生は言います。

だから、
ゆったりインストラクション
ゆっくり呼吸を促す
身体のどっしりと、心地よいところに 意識をむけてみよう とお話ししています。

ヨーガのアーサナはエクササイズ(動的な動き)ではありません。

wp(640x452)

アーサナを通して、身体の変化をみる。身体の声を聴く。
自分を感じる。こころをみる客観視の訓練になります。
普段、意識は外向き。
情報や物や、人の視線、ストレス、立場や名声、見栄、流行に向いています。

内向きの意識に変える。自分の内側(肉体・こころ)に向ける。
身体の奥深くにある純粋なこころに気づいてください。
それに気づいていこうとする手法がヨーガです。

ゆっくり手をあげるのはアーサナ。
速くあげるのはエクササイズ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です