3月の聖句

3月の聖句は「人生とは運だ。それを造ろう」 です。

今月の聖句は
「人生とは運だ それを造ろう」 という智恵の言葉です。これは、幸運は自分で造れるから造ろう、という教えです。

これまでの人生で、自分で造れたと思える幸運の数々を・・・

幸運の実現に向けて努力していた時の体験を・・・

今までの記憶をたどり、めい想の中でよくお調べください。

 

この言葉は、人生における運 ・不運は自分の生き方にかかっているのだ、という教えです。

これから更に幸運に結びつく日々を生きるためには、どう生きたら良いか・・・

具体的によく調べ、いつ、どのように、と言語化してみましょう。

 

私は、幸せに結びつく日々を生きるために、ヨガ的な生活をこころがけています。「できる、できない」は別として・・(笑)

ヨーガニケタンの師匠 木村先生はいつも「日常がヨガですよー」と言われますね。平等心だったり慈愛だったり、平和的だったり、自分も他人もない、共有の心持ち。ヨーガの語源は”つながる”だったり”共有”ですから、相手とのラインをひかず心をオープンにする。それには心も身体もゆるんでいないと受け入れられません。それはヨーガの実践のおかげ。

もちろん、ヨーガの八支則がベースですが、心がけている生活はただシンプルに

規則正しい生活をする、とか、怒ったり心配するのをやめたり、アーユルヴェーダ的に消化のよいご飯を食べたり、丁寧に物事にむきあう、一つのコトに専念したり、人を傷つけない言葉を選んだり、笑って、よく遊び、よく休み、寝る、って感じかな。

そうしているうちに、ラッキーが勝手にきてくれた?そんな気がします。

毎日楽しいし、健康でありがたい!会いたいと思った指導者とつながったり、助けてくれる友人にも恵まれる。

それだけで、ラッキー♪

 

これが、ヨーガマジックかしら??

知らず知らずのうちに”幸せ”になります。まずはレッスンの間だけでも、自身の肯定感を上げていきましょう~!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です