キラーストレス

(ベルちゃんにも、ストレスある?)

なにか身体の支障がでて病院に行くと

「ストレスが原因・・」と言われる。

皮膚の痒み、湿疹も、喉のイガイガも、咳や頭痛も。

「えーっヽ( ̄д ̄;)ノ= 」と思うけど当たっている?!

 

自分が思う以上に、身体は外の刺激に敏感に反応しています。

頭のなかはいつもおしゃべりばかり。

 

考えれば、考えるだけエネルギーを使っていますよ。

 

外の刺激、、すぐむかっときたり、心配や不安がったり、していませんか?私たちの主な感情は怒りだそうですが、それに案外気づいていない。

 

コンビニの定員さんに、ムッとしたり、
ドコモの対応に、「えっ?」 と怒ったり、家族の言動に「マジっ?」と倒れたり・・ (私の経験 笑)

そのたび、脳は反応し、副腎にメッセージを送っています。
「危険・危険」「戦闘状態だ!」と。

 

メッセージを受け取った副腎は、ストレスホルモン(代表格にコルチゾール)を分泌。
身体を緊張モードにしてしまう。

 

身体の健やかさとは、真逆の状態です。

「ゆるめましょう~!」 「ゆるんでるよ~!」 「ここちいいなぁ~」 と、お題目のように唱えてください。自分に(笑)
または、むかついている自分を客観視。

 

私の場合、『怒ってるな~』と心のなかでつぶやきます。そのとき、「なんでいっつもむかついてるの?」と言った、自分の評価はしないで。

 

いいんです。怒ってても。

 

『あーー、怒ってる怒ってる。わたし。』 とつぶやきます。 ただ、それだけ。

 

キラーストレスなんか、怖くない。

 

ヨーガでタフな心を作りましょう!

 

体操や呼吸で身体にアプローチして、
脳に自身から、メッセージをおくります。

 

健やかさ方向へむかうよう、脳をコントロール。
自分でもっていきます。自分の車(肉体)は自分で運転しよう!

 

元気も、幸せも、楽しさも、直感も、平安も・・ すべて自分がつくるもの。

 

物質的なものや人など、自分以外の何ものに依存しても、得られることはありません。

 

ヨーガで心も身体も性格もかえてみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です