今、出来ることをやる

“認知症を防ぐ” と言われる、療法は数多くあります。

ヨーガ療法もその一つ。

(三河初級アーユルヴェーダ講座で頂いた、美味しいベジ弁当)

アルツハイマー病は、突然発症するのではなく、約20年もかけてゆっくり進行していくそう。

コワイー。。

50歳代の私の脳内も、むしばまれているかも!

でも、生活習慣や運動などで予防することが可能です。

アーユルヴェーダのヘッドマッサージも、脳内休息には最適な手法。

「疲れたーー」と感じたとき、身体はもちろんですが、脳が疲れている事が多い。

脳内の緊張が、筋肉のコリを生み出し肩こり・首こり・腰痛の原因になもなります。セサミオイルで頭頂部から頭皮をマッサージ。ゆるめて・ゆるめて・・

その後、五分以上おいてからお湯で流します。

 

 

今日のレッスン終了後・・

「身体を動かすと、気持ちいいねー」と生徒さんの声が聞こえます。

田県サークルの平均年齢は70歳?!かな。最高年齢は80歳の奥様ですが、今日もみんなと同じメニュー。

アイソトニックの腹筋体操をこなしていました。

もちろんバリバリ、現役主婦。

家事や趣味に忙しい毎日を送っています。

 

「今、出来ること」を見つけてください。

完全な完成したポーズをとる必要はありません。呼吸と動きを合わせた体操と、内省を促す意識化。

それがヨーガ療法です。

 

心を落ち着かせ、リラックスをご自身で作り出す。

 

“癒し”は自分の中にありますよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です