9月の聖句

「持ち物が少なければ少ないほど 多くを与えることができる」

 

 

この聖句は、「持ち物が数すくなければ多くの人と分かち合える」という教えです。

これまでの人生のなかで、

あなたの所有物を”他人の人々と分かち合えてきた”時の体験・・

多くを持たないでこれた、という体験を・・

 

具体的によく調べてみましょう。

 

 

物を持たない「ミニマリスト」という人達が話題になったりする昨今。

ヨーガでも、たくさんの物をもつこと(執着すること)で、首がまわらなくなる! 風が心のなかを通らないよ! と言っています。

心の余裕を保つためにも、空(空間)が必要

 

余分なものを持たない。

物への気持ち(執着)を捨てることで、こころが開放されます。こころの豊かさが増える。エゴが減り、他人との分かち合いが増える。

人に多くを与えることが、自身のこころの成長につながります。

ヨーガでは”共有” の精神を大切にしています。わたしもあなたもない・・。

わたしたちは波ではなくて海。

みんな みんな つながっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です