スパイス 料理教室

 

2018 年 9月23日 竹尾家でスパイス料理教室を行いました。

講師はネパール人主婦のコピラちゃん。

大学を卒業し、ネパールで銀行員だった彼女。

博士号取得のため、名古屋大学院で勉強しているネパール人 男性の元へ嫁ぎ、

6年で日本語もペラペラ~の、才女です。

 

最初は、大好きな「バターチキンを教えてー」とお願いして、始まった料理教室。

 

アーユルヴェーダ講座でもよく使うスパイスの活用を教えてくれます。

今日は、ダルバート(一般的なネパールの定食ごはん)を作りました。

メニューは、

ダルスープ(豆スープ)と

チキンカレー、アチャール(漬け物)

 

ダルスープは日本の”味噌汁”のような立ち位置。毎日作って食べているそう。

カレーもコクがあり、とても美味しかった。出汁が入っていないのに、すごい。

 

デザートは、竹尾先生が作った栗きんとん。しあわせーな時間。

 

そして、

「料理は手間と時間を惜しまずに・・」 を再認識した一日。ネパール時間が流れ、竹尾先生のふかーいお話も聞け、心地良いひとときを過ごせました。

参加者もあっちこっちで繋がっていて、これもまた”ヨーガ”。素敵な人達と繋がることができるのも、ヨーガマジックかな?!(笑)

 

Thank You!Kopila! Until next time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です