自分に必要なこと

 

私のすきなことは、

ヨガ、料理(作るのも食べるのも)、旅、心を調えること・・・

自分のすきなこと、知っていますか?
世の中は情報があふれています。あれもこれも魅力的、ついついいろんな事柄にアンテナがいってしまう。
心は子供のように飛び回り興味のあることに、いつもくっついてしまう。本当に自分に必要なことなのか、問いながら物事をすすめるようにしています。

外山滋比古先生の本・思考の整理学のなかにも

「何かを調べようと思っている人は、欲張りになり、何でも自分のものにしようとする傾向がある。」

「対象範囲をはっきりさせ、やたらなものには目をくれないこと」が大切と。

また、調べた後のアフターケアも大事である

それらが管理できなければ、いたずらに山のような資料をかかえてしまうことになるよ、と警告しています。

もっともだなー、まるで自分のことを言われているようです。

 

インターネットで調べ物をしているうちにどんどん波乗り(ネットサーフィン)しすぎて、何を調べたかったのか・・忘れてしまうことが多々ある。時間もかかりすぎて、資料作りに間に合わないなんて本末転倒の事態に。

 

「対象範囲をはっきりさせ、やたらなものには目をくれないこと」

心に刻みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です