交感神経をオフにすると・・

交感神経をオフにすると・・

免疫力 上がる?

↑ いつかの日のおやつ。スイーツ大好き!
美味しいもん 食べて・・しあわせ~!

 

 

 

「日中に適度に交感神経を緩めることが、免疫機能にとって重要だと考えられる」と・・

TV 10月31日 「ためしてガッテン」 の情報です。(^_^;)

 

リラックスすることで、白血球のリンパ球数が増え(身体のなかのポリスが増え)パトロール力があがるそう。交感神経のメリハリが大事です。

身体中にはしる、血管にもリンパ節にも絡みつく交感神経。リンパ球にも大きく影響します。

リンパ球は、 「学習モード」と

「パトロールモード」 の、二つのモードが有り

「学習モード」全開の時は交感神経優位、

「パトロールモード」全開の時は副交感神経が優位のときなのです。

 

このとき(パトロールモード)に、風邪ウィスルやインフルエンザ菌をやっつけてくれる!状態を作り出しているそう。

交感神経をゆるめ、パトロールモードをつくろう!

ただし、リンパ球たちを積極的にリンパ節にも留めておいて、(敵/ウィルスを)学習することも大事なのだそう。

リンパ球の学習とパトロールを交互に行う事で、病気の症状がでる前にウィルスを退治できる。

 

緊張しっぱなし、ゆるみっぱなしもダメ・・ ”メリハリ”がだいじ!

 

また、

”十分な睡眠” でも、交感神経が緩みます。7時間睡眠が理想。

私も風邪ひいたかなーと思うときは、夜更かしした次の日。

夜中、撮りためたビデオを見たり、インターネットに夢中になってたりすると、体調を崩します。

 

 

積極的にリラックスモードをつくりましょう。

自分の時間を大事に。

自分の好きなことをする時間をつくる、それが免疫力をアップする時間でもあります。

 

薫り高い珈琲を飲む。

好きなお茶で休憩。ホットティの温かさが身体と神経を緩めます。

マッサージ、お笑い見る、足湯、ウォーキング、人に親切にする等も心がゆるみ 免疫力を上げる行為。

体操、ストレッチ、瞑想、筋トレも、免疫力アップ!これってまるでヨーガの手法。

そして、

免疫力をアップする一位は、昼寝でした。

午後1~3時に30分以内の長さが良いそうです。ただ横になるだけでオッケー。

これってシャバアーサナ(屍のポーズ)じゃない??インドヨガでは、ポーズとポーズの間に「おやすみタイム」5呼吸ほど入れますが、これも身体の交換神経オフの作用があるのです。

十分な睡眠と日中のリラックスで、スーパー免疫を身につけたいですね。

あーーっ!

ただ今 PM11:00。寝なきゃ~~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です