フィリピンへ

 

11月の第5週目はお休みをいただき、フィリピン・マニラへ行ってきました。

 

 

息子がマニラに赴任し「宿代 ただだわ~、行かねば~!」と。

思い立ったら吉日でしょ(笑)

初訪問!一度は訪れたかったフィリピン・マニラの地はとってもエキサイティングな街!想像以上に都会でびっくりです。

 

LCC(格安航空会社)の選択もあったけどオバサンはトラブった時が怖いからな~。

はい。

フィリピンエアーで飛びました。5万円でおつりがくるくらいのチケット価格!安いですね。

 

行く前から何度も「俺は仕事!いないから・・いないからね」と言われ続け、、

「OKよん。 一人でどこでも行けるから~」 と、平気な母。

 

今回旅のお供に役立ったのが、Grab

便利で安全なタクシー。グラブのアプリをとったら、ネットでログイン。行き先を指定すると、近くにいるタクシーが来てくれます。その時 値段の表記がされているので、ぼったくりや行き先の心配をしなくてもよし!ノーストレスで快適な旅が楽しめます。

 

世界遺産のサン・アグネステン教会へ行ったり・・↓

 

モール↓

 

 

デパートを散策して、ピュアハチミツも見つけた ↓

「これは、加熱していませんか?」 どんな所でも聞く!

「はい、非加熱です」

 

 

今度は、マニラから50キロほど離れた養蜂所にいきたいな~。

さよならの時・・・ 母/「もっ一回くらい、こよーかなーー」

息子/「勘弁してくれよー」 と、苦笑い。。。本気で嫌そうだったので、やめます。

 

 

国境を気にせずに生きる息子ですが、学生時代は、色々挫折もありました。

 

高校時代、サッカーをやりたくて入った高校で怪我。退部した彼は、目標を見いだせず暗然な時代を過ごしていました。

そのとき見つけたのが”高校生交換留学”

 

国やNPO団体が主として運営しているプログラムで、お値段も格安。
学費、ホームスティ先の家賃や食費が無料のため、航空券や向こうでの生活費(休日のお昼代金や個人のお小遣い)のみが必要になるものです。(国によっては月5万円程度の家賃 代金が必要)

この情報は、10年ほど前の話だから、今はもう少し変わったかもしれませんが。

 

 

彼は選考を通り、カナダへ一年留学できました。

ホームスティ先ではご飯が無かったり、部活の送迎をしてくれず雪の中走って体育館まで行ったり・・ とにかく、無鉄砲な出来事は事後報告で驚きましたが。

とても貴重な体験をできた様子。

 

ちなみに、お世話になった、高校生交換留学に関する主な団体リンクはこちら ↓

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/koukousei/1323989.htm

 

 

さて、宿代ただで、行かない理由はないよね!

 

どこまででも「飛ぶぞー」 (^_^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です