8月の聖句

8月の聖句

「世界平和のために何ができるのか まず家に帰って家族を大切にしよう」

今月の聖句!
「世界平和のために何ができるのか。。。」とは、でっかいダルマ(使命)ですね。

 

これは、平和な世界の実現を願うならば、まずは努力して自分の家族の平安を実現しなさい、という

智恵の教えです。

家族が日々平安な生活を送れてきたことを・・

自分の家族の為に自分が行ってきた”努力”と思える体験を・・

または、

家族の平安な生活の為に行っている努力を・・

記憶の中から探り、思い出してみましょう。

”もっと工夫して家族を大切にすれば良かった”と思える体験があれば、それでもいいですね。

静かに座って、瞑想してみましょう。

 

ヨーガがすすめいているのは、心の安定を図ることです。

心が安定する

地に足がついた状態(グラインド力)は、病気を遠ざけるから・・。

 

そのために、瞑想をしたり アーサナで心と身体を整えます。

瞑想はマインドフルネスといって、宗教性をはぶいた心の体操みたいなもの。

「あやしくないですよ~笑」

 

瞑想は指導者について学ぶ必要がありますが、簡単な方法としては呼吸に意識をむけることから始めるとよいですね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です