発酵パワーの代表格! 味噌は食べる美容液です

”美と若さ・新常識 カラダのヒミツ” (NHK)を見たら、今回は味噌の効果をやっていました。

「中津川ちこり村」でお話しを聞いた、小泉武夫 先生も出演していたよ。いつものお笑い節は封印していたけど(笑)

 

 

 

な・ なんと・・「味噌は食べる美容液」 なのだ。

 

味噌(良質のアミノ酸がふんだんに入った食品)をとると、肌がきれいになる!のです。

 

実験を行い、味噌の美肌効果を調べたところ、

1日2杯、味噌汁を飲むことで、(2週間飲み続けた女性の実験で)
結果、肌の水分量が増えた。角質層の水分量が1,4倍増え、きめ細かい肌になったとの研究結果が!

 

麹の力、発酵過程で、
ポリフェノールやイソフラボン、グルコシルセラミド といった成分が味噌に含まれ、これが肌の活性化を促すのだ。

セラミドが増える。

肌の水分が増える。

味噌の成分(ポリフェノールやイソフラボン、グルコシルセラミド)により、肌のバリア機能が増え、肌が元気になり水分量が増える。

身体の内側から肌の潤いをうながすことができる。

もう、最強の食品!味噌!

なぜ、摂らないのか逆に聞きたいくらい(笑)

 

大豆がベースだから、女性に嬉しいイソフラボン(女性ホルモンと同じ成分)がとれるのも嬉しい。

塩分が気になるかもしれませんが、味噌の塩分は血圧を下げる効果があるそうだ。(マウスによる実験の結果)

マウスに味噌汁を飲ませると、どうなるか実験してみた。

味噌と塩分(味噌と同じ塩分)を与え、味噌を与えたマウスの血圧が上がらなかった。医師は発酵の過程で、血圧を下げる物質があるのではないか、と想定している。腎臓に働きかける何か、物質X が血圧を下げる? これぞ発酵パワーと言えるもだろうと医師は発言している)

 

味噌パワーは、がん予防、アレルギー予防にも効果的で、味噌の乳酸菌MN45 は抗アレルギー力があり、腸内細菌の改善にもつながる。味噌汁を毎日摂る人は、胃がんや消化器系のがんの発生率が低いとも言われている。

 

精神の安定や腸の炎症を抑えてくれる善玉腸内細菌が増え、免疫力も高める味噌。

 

私のアレルギーがおさまってきたのも毎日摂る味噌のおかげ!かな。

 

毎日、味噌汁を飲もうね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です