就職塾でのヨーガ

今日は就職塾でヨーガ。

みなさん日頃パソコンの訓練をしていて、身体が鈍り気味…

なので、最後はしっかり動かしました。

社長の「ヒィイーー」 という声が聞こえて、
笑いそうになるのをこらえながらのインストラクション。

(ポーズ自体は簡単なものばかりなんですけど)

image


終了後、参加者さんから質問がありました。

彼自身もヨーガや禅に興味があり、実践しているそう。

「座禅を組んでいるんですが、雑念がでる。無心になれないんです」

そーですね。

なぜ私たちは座るのでしょうか。

ヨーガ的には、サマーディ(解脱) へ向かっていくよう座って(瞑想)います。

もっと簡単にいうと、自分の本性(イノチとツナガル)を知るため

座っています。

地図を見て、目的地へ向かう場合
現在地がわからなければ、向かえないですね。

それと同じ…。
人生を地図に例えたならば、現在地、

自分の立ち位置(自分の本性)がわからずして、
どうして方向性を決められるでしょうか。

まずはそのために、座っています。

そして、無心になれ!と
言いますが

実際は思考がグルグルグルグル!ポコポコでてきます。

無心になれないですよね。

私だって、いつも雑念ばかり。

でも。。。

イイとか悪いとか、正解とか不正解とか、初級者とか上級者といった

そういった概念は全くありません。

吸って吐いての呼吸に意識をむける。

ゆるんでいく身体に意識をむける。

身体ゆるめ

こころをゆるめ

神経系ゆるめて

もし、もう一つ奥の魂(純粋な意識) とツナガッタラ!

気持ちがイイでしょうね。

自分から距離をおいて自身を観察してみる。

モニタリングする。

こだわりを手放す。

結果を期待しない。

行為に感情をくっつけないで、行為のみに焦点をあてる。

まぁ実践あるのみです。

 

また

座っているとき、私は自分の生命エネルギー

(気)にも意識をむけています。

手先がびりびりしているな~。

手の平があたたかい。

空間がここちよいな~。

 

目には見えないけど

エネルギー(プラーナ) 感じてみる。

 

お部屋の空気感

他人も

コミュニケーションも

自然環境も

地球 のあらゆるものの、エネルギーを感じて

内側を高めてみましょう!

大いなる力に生かされている人間。

それに気づくことで、何かが変わります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です